ユーチューブ(YouTube)動画再生で稼ぐ方法

ユーチューブのエンターテインメント性の広がり

ユーチューブ

私のユーチューブの利用方法はやはり音楽をPVで見ることでした。

 

主に洋楽を聞くことが多いのですが、その洋楽のPVを見るとともに、歌詞を見ながら英語の勉強もしていました。

 

それがどういう意味なのかなどを考えながら、その洋楽の世界観を目から、耳から楽しむことができるのです。
それはもうPVの中に入っているかのような感覚です。実際、耳からだけでも、音楽を楽しむことができるし、ユーチューブである必要はないといわれるかもしれませんが、どうせ音楽を聴くならPVを見ながら、その音楽の世界にどっぷりと浸かってみるほうが楽しめます。

 

最近ではユーチューバーなるものが世間をにぎわせているようですが、それはそれでユーチューブの一つの楽しみ方だと思います。ちょっとユーチューバーが話題になった時に興味本位でみてみたことがありました。それまでは私はユーチューブを前述のとおり、音楽ジャンルでしか使ったことはありませんでした。

 

しかし、いざ見てみると面白いものだったのです。なんかくだらないことなんですけど、なんか笑ってしまうというか。最近ではいろんなジャンルの動画が出てきているため、ほんとうにたくさんの楽しみ方が可能になってきているような気がします。最初は音楽を楽しむためだけに使っていたのに、いつの間にかいろんな楽しみ方を見つけていました。


子供に人気のユーチューブ

ユーチューブ

お子様がおられる方ならわかると思いますが親が触っているスマホやタブレットが触りたい!見たい!と子供は言ってくると思います。

 

私の子供も寝る前にユーチューブを見るとゆう悪い習慣がいつの間にかできてしまいました。友達の子供やまったく知らない子でも外で見ているのを何度か見かけた事がありますがだいたい大人しくしておいて欲しい時に見せていると思います。検索すれば面白い動画がたくさん出てくるユーチューブですが子供達に大人気なのがおもちゃの紹介のユーチューブです。

 

たとえばアンパンマンのブロックの遊び方を紹介するものからブロックを作ってそのキャラクターや動物で物語を作っているものもあります。

 

大人が紹介しているものもありますが子供が遊んでいる所をのせているものもたくさんあります。私の子供も含めて外でユーチューブを見ている子はこのようなおもちゃの紹介をみています。

 

私からしたら面白さがいまいちわかりませんが子供からしたら自分が遊んだ事のないおもちゃがたくさんでてきて面白いのでしょうか。
チャンネル登録をしている人も多いのでよっぽど人気があるのだと思います。おもちゃは毎回新品みたいなので製作している会社から送られてくるのでしょう。


最新音楽をYouTubeでチェック!

ユーチューブ

皆さんYouTubeは利用してますか?

 

自分はバリバリ利用してます!

 

以前は「YouTubeなんてニコニコ動画より遅れてるだろ・・・」なんて思い小馬鹿にしてたこともあるのですが、最近は「ニコニコ動画よりYouTubeでしょ!」となっています(笑)
何故そうなったのか、それはYouTubeで「最新の音楽をチェック」するようになったからです!

 

私は昔から音楽を聞くことが大好きだったんですけど、昔のYouTubeって比較的音質も画質も悪くて音楽聞くのにはちょっとなって思ってたんですよ。
でも最近のYouTubeは画質も音質もよくて、フルHDでの動画なんかも沢山上がってるぐらい品質が良くなりとても見やすく、聴きやすくなりました!
また、最近は各レーベルや各アーティストがYouTubeを積極的に使って最新曲をアピールしています。
これは音楽を聞くことが大好きな自分にはぴったりでした!

 

好きなアーティストやそのアーティストが所属しているレーベルをチャンネル登録!
そうしたら動画が増えたら自然と通知してくれるのですぐに見ることが出来ます!

 

私はこれで好きなアーティストの最新音楽を毎日チェックしてとても充実した音楽ライフを送ってます(笑)

 

そしてYouTubeは関連動画として、よく再生している動画と似たものを紹介してくれるので、そこから今まで知らなかったアーティストを知れるのも得ですね!
私も関連動画からすごくいいアーティストを発見できて割りと得した気分になってます!
皆さんも是非好きなアーティストやレーベルをチャンネル登録して素敵な音楽ライフを過ごしてくださいね♪"


YouTubeをみて、あなたのオタク度をあげよう!

ユーチューブ

 

私のYouTubeでのおすすめの見方は、好きなyoutuberを見つけ、チャンネル登録してその人の動画を徹底的に見る事です。

 

うちでの見方を説明しましょう!
うちには、電車大好き息子(小学生高学年)がおります。
いわゆる電車オタク?と思いきや違うんですね〜
プラレールオタク。
小さいときから、プラレール大好き。今も誕生日とかクリスマスは
必ずプラレールです。鉄道模型ではないです
もういい加減、親の私は「対象年齢3歳から」のプラレールセットを
息子と一緒に買うの恥しいんです。
でも買うとき息子がついてくるし、店員さんがまさか息子用と思わず
「ラッピングはいかがいたしまょうか?」なんて聞くと
「いや、いいです。すぐに使いますから」と真顔でいう息子。

 

こんなこともありました。今大人買いでも迷うようなプラレール
「リニアライナー 超電導リニア L0系 スペシャルセット」
3万円強!おもちゃでこの値段、これは買えない!
大人になってから自分で買ってもらおうと決めてます。
この製品、どこのお店も上の棚に箱があり、子供は取れないように
なってるんですよ。でも、ある電機屋でたまたまその製品が下に置いて
あった!すると事件でもあったかのように、他の家電を見てる私を呼び出し、
満面の笑み、そして手で箱を触り…その日はとうとう手を洗いませんでした。

 

あきれる息子のプラレール愛!
でも上には上がいるもんです。
YouTubeを見ると、沢山プラレール関連の動画があって、
大人の方でも嬉しそう!

 

プラレール製品や電車が新しく販売されると、その開封シーンが沢山
UPされてくるんです。
買えないプラレールの開封シーンをまるで手元商品があるかのように
ウキウキして見つめる息子。
「買ってきました〜」、「○○系電車が出てきました」、「曲線レールが
○本入っています」等の声がYouTube動画から聞こえてくるたび、息子の
「お〜!」とか「すげー!」、「かっこいい!」などの声が飛びます。

 

私もプラレールの事はよく知りませんが、息子のとっても嬉しそうな顔
見たさについついYouTubeを検索してあげてしまいます。

 

今私のお気に入りは鈴川絢子さん。あまりのプラレール好きでお子さんにも
電車にちなんだ名前を付けたそう。
チャンネル登録すると、新しい動画が出るとすぐに案内がくるのですぐ見えます。
大人でもこんなに嬉しそうなんだね〜
小学生のわが子が好きなのも無理ないかもしれないと、鈴川さん以外のYouTube
の関連動画を見て思います。

 

YouTubeのおかげで少し息子が夢中になる気持ちが理解できたような気がしてます。

 

 

 

"


見逃したらすぐ頼れるユーチューブ。

ユーチューブ

番組を見逃してしまった、録画を忘れてしまったときにいつも利用しています。
最近では早くて数時間後にはもうアップされていてとっても便利。

 

仕事でなかなかリアルタイムで見られない私にとっては今ではなくてはならない存在。
ドラマなどは、一週間まってというのがつらいという人には、最終回まで終わったあとに、ドラマまとめ見で一気に見るのもお勧めです。
しかも無料で見られるので、有料でレンタルしてくるより断然お得。

 

最近では携帯からTVにつなぐことができるので大きい画面で見られるので目も疲れずリラックスタイムにも利用できます。
ずっと前のなつかしの番組やもう一度見たいと思ったものも検索したらすぐに出てきます。

 

私は猫動画にはまっており、猫で検索するととっても可愛い癒される猫動画がたくさん。
TVでは見られない、個人で作られた動画珍しい動画も沢山なのでお得感満載。

 

これも無料なのがまた嬉しいです。
私はまだ利用したことはないけれど、自分で作った画像もアップすることができるので宣伝や自分の売り出しもできちゃいます。

 

手軽にみんなが利用できるのでかしこまった感がないのが誰もが使いやすいサービスです。
ケータイさえあれば誰もが利用できるので人も選びません。


海外ドラマのファンの私は宝の山です。

ユーチューブ

youtubeでは色々と楽しんでいるのですが、日本では放映を途中で中断したアメリカのドラマがありました。

 

地上波や、衛星放送(NHK)なども放映する雰囲気はなかったです。数年待てば、きっと放映できると信じて待っていたのですが10年間待っていたのですが、放映していなかった。
 その時に、youtubeの存在を知りました。検索の窓で好きな海外ドラマのタイトルとシーズンを入力をしたら、色々と出ました。

 

 時間的に物凄く短くて言葉は英語ではなくて、スペイン語などでしたが、それでも好きなドラマのしーんということもあって嬉しかったことを覚えています。
 gleeというドラマが気に入ったのは、youtubeでグリーのパフォーマンスをよく楽しんでいたこともあって、youtubeの魅力にはまりました。

 

 ネットテレビなどで、海外ドラマを楽しむ環境にいますが、やはりそれでも私にとってはyoutubeは宝の山は変わりません。
日本ではまだまだ放映先のドラマがかなりあって、そのシリーズは大好きな時にネタバレなのは個人的には関係ありませんでした。

 

新しいシリーズがアメリカで放映されるのを知ってから放映されてから数時間後にはyoutubeにあるのでそれを一人で何度も探して楽しんでいます。


最近作業中にYou Tubeの音楽を聞きながら作業をしています。

ユーチューブ

当所は継続就労支援A型事業所、主に軽作業と一般就労へ向けてのスキルアップの為に各自が自分のスキルに合ったパソコンの勉強をしています。大体午前中が軽作業、午後からパソコン練習を含む自習というパターンが多いです。最近ある方が入所してきて、作業中に音楽を流していいですかと提案しました。

 

今までは軽作業中も自習中も話はしますが、ほとんどは無言でしていました。人によって受け止め方に差はあるでしょうが、私はお通夜みたいな雰囲気と思っていました。

 

 そんなところへの音楽の提案、多分ほとんどの人が私と同じ気持ちだったのでしょう。反対する人が誰もいなかったので、彼は早速You tubeから自分の好きな演歌を検索し流し始めました。なかなかいいよ、そう思いました。BGMのつもりで聞いていれば決して作業や自習の邪魔にはなりません。

 

 次の日からリクエストを取ることにして、皆に問いかけると何といろいろなジャンルのリクエストが入ります。それはそうです。当事業所には23歳〜65歳の幅広い年齢の方がいるので、古い音楽を知らない、逆に最近の音楽は良く分からないと様々なのです。そこを彼はうまくさばいて毎日音楽を聞きながら楽しく作業と自習をしています。
 こういうことって賛否両論があると思うけれど、支障が無ければいいのじゃないかと思いますよ。